乳ろぐ

ゲームがメインのblogです。
PeCa配信Twitchもよろしくです。
カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


記事拡散やコメントして貰えると悦びます:D
索敵について
報告で「1側に1人」とか「1側に2人」とかありますが、
普通のMAPの配置人数比率を考えると、
「1側に2人」とか言われても「お、マジか!」とはなりません。
なので、この段階で報告するのは詳細な位置であるべきです。
最も美しいのは相手の位置を把握しつつ自分の存在は知られない事ですが、
存在をバラしても2人以上の敵位置を把握できればなかなか良い戦果です。
少人数戦だと敵位置を50%以上把握した瞬間はチャンスです。
5on5だと3人の位置が分かれば敵勢力の60%の位置を把握してる事になる。
なので索敵で目指すべきは3人以上の位置確定です。
まぁ、あまりにも居て当たり前のエリアに3人確定では、
そこまでチャンスでは無いのですが、
釣り等こちらのアクションで動かせるかもしれません。
索敵の目標は攻めも守りも大体同じなんですが、
索敵の強さにおいては攻め側に若干アドバンテージがあります。
篭り守りの時に、守り側が存在できる位置が数箇所しかないからです。
単機なら色々ありますが、お互いに絡める位置となると数パターンに絞れます。
例えばDSで1階段に敵Aが守ってるのを目撃したとする。
こう言う時に大事なのは、その相方である敵Bの『配置的ノルマ』を考える事。
・テロはAが見ているのでBが見るor聞くべきはキャットである
・Aが交戦開始したら同時に撃てる位置が好ましい
こう考えると敵Bの位置がボンヤリと見えてきます。
もちろん、敵Cがいて敵Bの位置がセオリーと違うなんて事もあるので、
その可能性を視野に入れながら慎重に索敵を進めます。
実際に敵Cが居た時や1人追加でシフトしてきた場合1側に3人となり、
片サイドに3人と言う配分は過剰配備なので、
瞬間的に2側が手薄となり2攻めが有効って事になりますよね。
更に2側を守っている人はシャワーからの進入と、
ロングからの進入を監視しなければならないので、
2中を2人で守っている可能性が低いのも分かると思います。
そんな感じで相手の半数の位置が分かっていて、
穴が無いように見ると言う配置的なノルマを考えると、
片側の状況が分かれば逆の大体の位置や脆い部分も見えやすい。

さて、冒頭でも軽く触れましたが、
敵の位置を知る為に自分の位置がバレたかどうかは重要です。
例えば3人の敵位置を確定する為に自軍も3人バレてしまったら、
索敵の戦果としてはトントンくらいの価値になってしまいます。
例えばシャワーの2人(EU)と、2中の2人(NRF)がお互いを確認、
武器庫の1人(EU)と、CTの1人(NRF)がお互いを確認したら、
3人の位置確定となり、先ほどの理屈なら、
1側の押し込みをトライしても悪くないハズですが、
位置バレしていない浮いた人数はお互いに2人です。
元々テロあたりに2人待機していたとしても、
その人数で1側をトライだと少しリスキーな感じがします。
しかし、上の条件からシャワーのEUを1人減らすと大分変わります。
EUは2人でNRFの3人の位置を確定させているので、
1側のトライに割ける人数は3人に増えました。
更に言うと、武器庫の1人は中間位置に居る点にも注目したい。
中間位置ってのは大体のMAPでセンターの事でDSも同様。
1攻めをする場合はキャットに行けば絡めるし、
2攻めをする場合はロングか梯子下で絡めます。
武器庫と言うとエリア区分的には2寄りのイメージですが、
同じ2側でもシャワーの人が1側に参加となると結構距離があります。
だから両対応できるエリアは工夫して使うと非常に有効。
今回の場合は武器庫からキャットに行けば1側を4人でトライできます。
戦力的には3.5人くらいのイメージでしょうか。
まぁ、このケースだとCTに居た敵もすぐ1側に寄れるので、
3.5 vs 2.5(正確には1.5~2.5)なんですが、
アクションを起こす側の方がシフトは早いので、
存在位置的な有利度では3.7 vs 2.3みたいな感じに収まるはず。
ただこれも、情報が確定した瞬間にアクション開始できるならの話で、
確定した後に移動して・・・ 準備して・・・だと遅すぎます。

攻めにおいて理想的な1つの形としては、
・敵位置の50%以上を把握している
・攻めるサイドにかける人数が66%以上
・メイン小隊のいる場所を敵に察知されていない
・1&2ポイントの直前にある拠点が自軍のエリアである
他にもありそうですが基本はこんな感じです。
パーセントで書いたのはkillやdeathが絡んでも対応できる考え方だから。
長くなるので触れないけど5on5以外の時の方が分かりやすい瞬間は多い。
とりあえず様子見段階で何をすれば良いのかよく分からない人は、
上記要素のなるべく多くを網羅できるように展開していくべき。
まずどこを取るべきなのかを考えたり、
どう言う手順で展開して行けば手際が良いかとか、
メイン小隊の位置を察知され難い方法は無いかを工夫する。
この部分を考えない人が多いとグダグダと時間が過ぎてしまいます。
どうしても思い浮かばない人は、最低でも1人で事足りるような場所に、
2人以上割くような人数過多を省くだけで大分変わるはず。
必要な時にすぐ3人以上の小隊で攻めれるような位置関係を意識したい。


本当は以上を踏まえた釣りの仕方まで書きたかったけど、
やっぱり思ったより長くなって疲れて締めるわけですが、
索敵(途中の展開)も目的を持って進めると結構変わりますよと言う話。
suxusメンにはその辺をチームとして意識して欲しいな。

記事拡散やコメントして貰えると悦びます:D
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


プロフィール


中の人 : MiRUKU(みるくま)
SNS : Steam / Twitter
Config : ET / L4D2
その他 : 環境&設定 / 糞動画
配信 : / 避難所 / Twitch /

アフィリエイト

 いまだにアフィってくれてる方
 本当にありがとうございます・・・


楽天市場で購入
楽天で探す
楽天市場

リンク (相互歓迎!)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。