乳ろぐ

ゲームがメインのblogです。
PeCa配信Twitchもよろしくです。
カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


記事拡散やコメントして貰えると悦びます:D
続・血便らしきものが出た
前回のつづき。
前回の記事はトラックバックがオチとして秀逸すぎたと思う。
まぁ、この後は検査三昧なので検査内容とかを淡々と書きますよ。
そういや町医者の診断内容を書き忘れてたけど、
触診した所、炎症かどうかは不明だが張りも有るし、
腸にガスや便が溜まってるのは間違い無いっぽい。
軽い腹痛が1年単位で続いているのであれば、
重い病気であればとっくにマズイ事になっているはず。
便秘の人なんかはS字結腸に便が溜まるので、
そこで便が硬くなると出す時に硬い便が腸に擦れて出血する。
血の色や付き方的にはその辺が怪しいとの事でした。

人生初のCTの日がやってきた。
なにやら造影剤なる物を使うと結果がより鮮明になるそうな。
バリウムみたいに飲む薬なのかと思って了承したんですが、
血液中に注入するタイプの薬剤だったらしい。
点滴用の一番ぶっとい針を挿入!
確かに他の針よりは痛みもあるし異物感もあるんやね。
点滴も今までした事が無いんですが、
腕に針があると肘を曲げていいのかよく分からなくて無駄に力んだ。
そのまま腕を万歳状態にして、いよいよ準備完了。
曲げると針が変な所刺さるんじゃないかとやっぱり無駄に力んだ。
造影剤が体に回ると体が凄いポカポカする。
尻の穴までポカポカした。すぐに熱は引いていったけども。
CTスキャン開始。息を吸って吐いて止めて撮影×2ですぐに終了。
今、放射線量がどうたら言ってるけどCTって6~10mSv被曝だっけ?
普通の人よりスタートラインが大分前になっちゃったから怖いわ。
造影剤は人によって眩暈・吐き気・蕁麻疹等の重い副作用があったり、
20万人に1人くらいだけど死んじゃう人もいるらしいので、
血を抜かれているのを目視したら貧血起こしちゃう気の弱い私は、
その後の副作用が心配だなーと思いつつも、
検査着から私服に着替えていると腹にポッチを2~3個発見。
蕁麻疹っぽいのが早速出とるがwwwww
大丈夫なのかこれーと思いつつも、
15分くらい様子を見ても体調に変化が無さそうなので無視して帰宅。
少し気だるかったんで安静にしてましたが特に何も起こりませんでした。

後日、CTと血液検査の結果を聞きに行きました。
この日が通院期間中、一番ドキドキしたのを覚えています。
やっぱり重い病気かもしれないので怖かったんですよ。
癌は年齢的に考えにくいですが、
潰瘍性大腸炎は若い人に多くなってきてるし症状的も似てる。
ドキドキしながら検査結果を聞くと、
血液検査は大分慎重にやってくれたらしく、
なんか腫瘍マーカーとかも取ってくれたみたいで、
特に数値からは大きな病変は確認できないとの事。
CTの結果はS字結腸よりも、むしろ横行結腸に炎症があるそうな。
とりあえず現状では大きな病変が無いっぽいので念を押して、
レアな病気とかもあるし、やっぱり大腸カメラをやる事に。
痔持ちの私が最も恐れていた大ボスです。
ただ、先生や体験者の話を聞くには、
前日の食事制限やら下剤やらの前処置の方がキツイらしいです。
次回は大腸カメラがどんな感じだったのかを書きたいと思います。

つづく。

記事拡散やコメントして貰えると悦びます:D
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mirukuma.blog122.fc2.com/tb.php/709-a1e6cd8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール


中の人 : MiRUKU(みるくま)
SNS : Steam / Twitter
Config : ET / L4D2
その他 : 環境&設定 / 糞動画
配信 : / 避難所 / Twitch /

アフィリエイト

 いまだにアフィってくれてる方
 本当にありがとうございます・・・


楽天市場で購入
楽天で探す
楽天市場

リンク (相互歓迎!)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。