乳ろぐ

ゲームがメインのblogです。
PeCa配信Twitchもよろしくです。
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


記事拡散やコメントして貰えると悦びます:D
エンコ設定を色々と弄ってみて
この記事はWMEにおける配信設定の検証結果みたいなモノです。
最近、配信設定を色々と煮詰めようと頑張ってみたんですが、
残念ながらその根本的な解決には至りませんでした。
動画のエンコ職人にとっては基本中の基本なのかもしれませんが、
配信設定として書かれている記事が無いように思えたので、
いくつかおぼろげに見えた事を書き残しておこうかと思います。
テストに基づく主観なので間違いはあるかもしれませんが、
配信設定を弄りたい人がいるなら参考程度に読んでください。


一番簡単に画質を上げれるのはビットレートを上げる事です。
回線的に見れない人が出てくるので1000Kbpsあたりで一つの壁があります。
そんなの関係無いと言うのならそれ以上で配信するのも手でしょう。
しかし、現状いわゆる高画質配信でも1500Kbps以下が多いです。
限られたビットレートで画質を向上させるにはCPUを使います。
CPU負荷に見合った画質向上が見込める項目は、
ビデオサイズ(解像度)とフレームレートとビデオの滑らかさです。
特にビデオサイズはCPU負荷も高くなりますが設定値を高くすると、
ブロックノイズが小さかったり字が読みやすくなります。
CPUに余裕があるのなら高解像度にすると良いでしょう。
次に、フレームレートとビデオの滑らかさは密接な関係にあります。
先にフレームレートを説明すると、1秒間に何枚画像を出力するかです。
例えば10FPSなら10枚/秒で、20FPSだと20枚/秒となります。
1000Kbpsで10FPSだと1000÷10で画像1枚に100Kbps、
1000Kbpsで20FPSなら1000÷20で画像1枚に50Kbpsとなり、
画像単位で見れば10FPSは20FPSの倍の画質になると思うかもしれません。
つい最近まで私もそう思ってました。
しかし実際は最初の1枚をキーフレームとして高画質で出力して、
2枚目以降は画面内の変化した部分を『差分』として出力するので、
もちろん10FPSの方が画質は良いのですが倍の画質にはなりません。
基盤となるビットレートが十分に確保されているのであれば、
30FPSでも60FPSでも画質自体はそこまで変わりませんでした。
動画のヌルヌル動くっぷりは見違えるほど違いますが。
次にビデオの滑らかさについて。
よくコレを熱心に弄る人がいますが微調整の類だと思った方が良いかも。
例えば画質を求めて100にしても画面が動くとそこまで綺麗ではありません。
0でもフレームレート以上にはヌルヌルと動いて見えませんし、
画質を捨てているかと言うとそこまで画質に劣化はありません。
では、このビデオの滑らかさは何をしているのかと言うと、
WMEはビットレートが足りなくなるとフレームレートを下げて帯域を稼ごうとします。
要は、思ったよりもめまぐるしく画面が動いた場合に、
このままの画質で画像を出力すると指定されたビットレートを超えちゃうよ!
と言う時に勝手に画像の出力枚数を減らして画質を維持してるみたいです。
これによりフレームの欠落が起こります。
なので、フレームの欠落はCPU負荷に余裕があっても普通に起こります。
 ビデオの滑らかさが低い数値 → 画質を捨ててフレームレートを下げないように
 ビデオの滑らかさが高い数値 → フレームレートを捨てて画質を下げないように
と言うわけで、根本的な画質が上がるわけではなさそうです。
ビデオの滑らかさは微調整程度に50のまま弄らないのが良いらしい。
そこ弄るならビットレートかフレームレートを調整する方が良い。
視聴に弊害が無いレベルの欠落は無視して画質を稼ぐのも手。
フレーム欠落が気に食わないならビットレートを上げるか、
フレームレートを下げればフレームの欠落は起こりませんでした。

オマケでCPU負荷に見合わないけど画質向上を見込める設定を紹介。
[ツール]→[オプション]→[パフォーマンスタブ]の、
ブロードキャスト時の設定値を弄ると画質がやや変化します。
PCスペックに余裕があるなら左から2番目、
それでも余るようなら更に右へしても良いと思います。
他にもWindows Media Video9 Advanced Profileには拡張設定があるので、
レジストリを弄ればその辺の機能が使えます。詳しくはググれ!
軽く試してみた感じCPU負荷に見合った画質の改善は無さそうでした。


・・・と言うわけで冒頭で述べた通り、
画質云々は自分の設定値に応じてある程度は妥協しないと駄目みたい。
前のPCではWindows Media Video V7で配信してましたが、
軽い割には画質的にそこまで酷くなかったので重宝してました。
新PCで浮いたマシンパワーをエンコに回したかったんですが、
どうやらWMEのエンコでは上手く活かせる部分が少ないっぽい。
まずビットレートと言う枠組みありきと言う印象です。
ビットレート>>>解像度>>フレームレート>その他 みたいな感じ。
FMLEならH.264でエンコできるので画質を煮詰めれるんですけどねぇ。

記事拡散やコメントして貰えると悦びます:D
この記事に対するコメント

エンコ設定は無限ループしそうですよね
僕は割と「動画の滑らかさ」にこだわってしまうのですが
AVAだと65、他の配信だと80~90くらいにします
【2011/02/06 15:17】 URL | さとすけ #m.2.LkcQ [ 編集]


ためになるなー。

配信いつも綺麗で助かってます。
【2011/02/07 17:39】 URL | #- [ 編集]


7 64bit環境でETのエンコって試みましたかー?
【2011/02/08 18:32】 URL | 774 #- [ 編集]


>さとすけさん
フレーム欠落があまり出ない範囲で滑らかさを上げるといいぽですね
でもそれなら配信FPSを下げても多分変わらないっぽいです
何が正解なのか分からなくなっちゃった><

> さん
結局WMV9advの力でしか無いんですよねぇ:(
ビットレ上げたい願望もあるんですが、
見れない人が出てくるジレンマもあるんですよね。
難しいもんです。

>774さん
いえ、まだです。
でもET自体は起動&Localテストできたので、
配信も普通にできるんじゃないかと思います。
【2011/02/09 18:46】 URL | MiRUKU #U6M1AWu2 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mirukuma.blog122.fc2.com/tb.php/700-3a3eb75a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール


中の人 : MiRUKU(みるくま)
SNS : Steam / Twitter
Config : ET / L4D2
その他 : 環境&設定 / 糞動画
配信 : / 避難所 / Twitch /

アフィリエイト

 いまだにアフィってくれてる方
 本当にありがとうございます・・・


楽天市場で購入
楽天で探す
楽天市場

リンク (相互歓迎!)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。