乳ろぐ

ゲームがメインのblogです。
PeCa配信Twitchもよろしくです。
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


記事拡散やコメントして貰えると悦びます:D
CiC7終了
CiC7の覇者はblightことdignitasでした。
練習試合を公開し、手の内を晒しての優勝。凄いですねぇ。
正直、onlineでの結果を込みで評価すると、
squall無しのdignitasは5位以内に入れるかも怪しい所だったのですが、
まさかの勝負強さを見せてくれました。
優勝候補筆頭であったRockitを2回もフルホールドしての8-2。
frostの最後で見せた防衛やSupplyの序中盤におけるかき回しは、
まさに決勝にふさわしい名シーンの連続だったと言えるでしょう。
reloadが普段よりは微妙みたいでしたがNightとMatiasの調子が凄い良かった。
穴だ穴だと言われていたferusも、
どうやらカバー寄りの立ち回りだったので目立ちはしませんでしたが、
ブランク+少しの期間の練習でTOP classで戦えるほどに復調してましたね。
次回のLANにはMMも来るとの事で今から非常に楽しみですな。

さて、今後5on5が流行るのか6on6のままなのか不明ですが、
今回の5on5でしばらくやってみた流れを見ていて、
6on6を上手くなる為に5on5は非常に有意義かもしれないと思いました。
昨日、LAN大会の後にEUROに遠征してきたんですが6on6のぬるい事ぬるい事。
なんか適当にやっていても、どうにか形になってしまう感があるんですよね。
2人長期しても詰み状態にならないってのが最たる理由なんですが・・・
1人くらいやらかしても他でフォローができてしまうと言うか。
だから6on6を基本で考えてやっていると、
実は自分がTeamにかけている負担に気がつけない人が出てくる気がします。
これが3on3や5on5であれば、自分の過失が直接Teamの敗北に繋がるので、
何が悪かったのか分かりやすいんですけどね。
雑なプレイをしたらしっぺ返しを喰らう環境はプレイヤーを育てるはず。
他にもJobや配置の削りをどうすれば良いのか等、
色々と考えさせられる要素が多いので地味に奥が深いですね。
悪く言えば、自由度が下がるので戦略面の幅が狭まってしまうのですが、
限られた条件下で最大限のリターンを得る為にはどうすれば良いのか?
そう言った部分をしっかりと考えていけば、
まだ煮詰まっていない今はTeamの色を出せるので案外面白そうです。
5on5が上手くなれば6on6に戻った時に確実に数段パワーアップしてるはず!
「5on5やるくらいならPubるわ」とか超絶ディスってましたが、
6on6を更に上手くなる為にも3on3と5on5を是非オヌヌメしたい。
5on5が主流になった時の為にSMGをもう少し上手くなろうと思いました。

記事拡散やコメントして貰えると悦びます:D
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mirukuma.blog122.fc2.com/tb.php/630-62863940
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール


中の人 : MiRUKU(みるくま)
SNS : Steam / Twitter
Config : ET / L4D2
その他 : 環境&設定 / 糞動画
配信 : / 避難所 / Twitch /

アフィリエイト

 いまだにアフィってくれてる方
 本当にありがとうございます・・・


楽天市場で購入
楽天で探す
楽天市場

リンク (相互歓迎!)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。