乳ろぐ

ゲームがメインのblogです。
PeCa配信Twitchもよろしくです。
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


記事拡散やコメントして貰えると悦びます:D
本当にあった!!
Stats

開始時間過ぎても明日にしない?みたいな展開で、
もう無いだろうと思ってたらありましたlol
毎度、日時で揉めますね。金土の向こうの時間に合わせるか、
向こうの休日の昼にやって貰って、こっちの時間に合わせるか。
それがお互いに妥協できるラインなんですが、
金土の向こうの時間に合わせて日時が決定した後に毎回ごねられる。
CBの交渉システムがまったく機能して無いのがなぁ。
最初の方なら認知度が低いって事で納得もできるけど・・・
playoffはwildcardが無いので、ここでリスケとかはありえない。
向こうが提案した日時がこっちの平日朝4時とかだからなぁ・・・w
流石に舐めすぎだろって事で、
無理なら不戦勝っすか?くらいの強気な姿勢でゴリ押したみたい。
今回、相手は2人ほど助っ人を使っての対戦だったんですが、
緊急で揃えた割には来た助っ人が、
十分、代表級たる実力者達だったんで面白かったですね。
アメ鯖でのplayでしたが、ratio比がこんなにあって、
下手を打てば負けもありえたみたいな結果だと、
JPN側は安定感の無さが最大の課題かもしれません・・・
攻めはdelivery以外は全体的に良かった方だと思いますが、
守りの局面毎の脆さが目に付く感じでしょうか。
さて、次はドイツか・・・
できればアメリカ鯖でやりたいけど無理だろうなぁ・・・
最強国を相手にEURO鯖だと壮絶なフルモッコだと思う。
さてどうなるか・・・


んで、私自身は。
試合直前までありえない描画設定でやってたんで、
何気なく試合鯖でチェックした時に気がつけて良かった・・・
その日、練習中は大した事の無い戦績だったんですが、
設定変えたら普通になったんでホント良かったですx(
statsの数字的には文句無しの出来なのかな。
spamのAccが高いのは素直に嬉しい。
ただ、割とありえないTKが何回かあったんでその辺が修正点か。
と言うのも、撃ちたい所に瞬時に正確に撃てないのが原因。
動きの流れの中で算出して合わせてみたいな2つの要素がちと弱い。
アバウトな合わせなら良いけど、シビアな合わせだと時間を喰う。
それを急いで実行すると、たまにポカする感じでした。
FFやTKに関しては結構気を使って修正してはいるんだけど、
まだまだ、このレベルの根本的な改善点はあるのね:(
ちょっと残念でした。

記事拡散やコメントして貰えると悦びます:D
この記事に対するコメント

撃ちたい所に瞬時に正確に撃てないのが原因。x
【2009/03/29 20:21】 URL | Kirark #- [ 編集]


まぁ、ETTVとかでPOVで見てもらえれば分かると思うけど、
アレは撃つ瞬間の段階ではmiss shotじゃないと思うよ。
Kirarkさんが壁側に居すぎて位置把握できんかった。
ジェネ側に出てったと思ってたら思わぬ所から被ってきてた。
味方がいても容赦無く撃つとかそう言う類のTKでは無いっす。
つっても結果2TKだから申し訳無いんだけどx(

この前ナイフシュッシュ実験したけど、
タイムラインの認識にあんな誤差があったら、
あの手の事故はどこまで行っても防ぎようが無いと思うけどなぁ・・・
【2009/03/29 20:36】 URL | MiRUKU #U6M1AWu2 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mirukuma.blog122.fc2.com/tb.php/514-9fd43d2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール


中の人 : MiRUKU(みるくま)
SNS : Steam / Twitter
Config : ET / L4D2
その他 : 環境&設定 / 糞動画
配信 : / 避難所 / Twitch /

アフィリエイト

 いまだにアフィってくれてる方
 本当にありがとうございます・・・


楽天市場で購入
楽天で探す
楽天市場

リンク (相互歓迎!)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。