乳ろぐ

ゲームがメインのblogです。
PeCa配信Twitchもよろしくです。
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


記事拡散やコメントして貰えると悦びます:D
グレについて
ずっと前から書こう書こうとは思ってましたが、
グレのコラム、ようやく完成しました。
1万字級のコラムはもう書かないとか言ってたのに、
書き上げてみればそれ相当の文章量になってしまったxD
多分、9000字くらい。無駄に長ったらしいですが、対象は初~中級程度。
おおよそのケースで当てはまるであろう、
グレを運用する際の注意的な概念をまとめてみました。
ある程度心得のある人は最後の方だけ読むと良いかもね!

10/24
項目『当てるコツ』に関して追記しました。

■グレの特性まとめ■
・4秒後に爆発する
 5カウントだが最初の1カウント目=0秒目なので注意
 リスキルする場合は敵リスタイマーが1の時に握る
・全ての武器は体の中央より右寄りで出る
 グレも同様で左側に壁なら9割くらい体を隠しても投げれる
 右側に壁の場合は完全に体を晒さないと投げれない
・グレを投げる時に照準が水平以上だと声が出る
 水平より照準が下だと声が出ない(照準水平=リスした時の高さ)
・アタックボタンを離してから投げるまでに若干のディレイがある
・移動による慣性は働かない
 高低差を使わない限りは前ジャンプで投げる意味は無い


■リーングレ■
リーン中にグレを握るのは普通にできますが、
グレを握った後にリーンはちょっとした応用が必要です。
やり方は簡単ですが、プレイ中に瞬時にやるには熟練が必要です。
1.グレを握る
2.リーンボタンを押す
3.アタックボタンを一瞬離す
4.アタックボタンをすぐ押し直す


■仕込みグレ■
最初の特性紹介で投げるまでディレイがあると書きましたが、
これを利用した小技が有ります。リーングレも実はコレの応用。
グレを握った後にアタックボタンを離せば、
その瞬間にグレを投げれるわけではありません。
ある一定時間アタックボタンを離すと投げるわけですが、
アタックボタンを離しても一定時間が来る前に押し直せば投げません。
しかし、実はこの離した時間ってのは加算式です。
どういう事かと言うと、例えば投げるまでの時間が0.5秒だとしましょう。
アタックボタンを0.4秒離しても押し直せば投げません。
しかし『0.4秒離した』と言う履歴は残ります。
次回、0.1秒だけアタックボタンを離せば、
0.4秒+0.1秒=0.5秒となり、グレを投げるんです。
事前に意図的にアタックボタンを離して仕込んでおく事から、
私は仕込みグレと勝手に命名してます。
よく、グレをカウントしながら自kill前に敵陣に突っ込んだけど、
敵SMGに討ち取られてアタックボタンは離してたのに、
グレを投げれず落っことして死んだって言う経験があると思います。
それがこの仕込みグレで解消します。投げたい時に投げれるように。
また、この仕込みグレのメリットの一つとして、
投げモーションのキャンセルが挙げられます。
1回目のアタック解除時に投げのモーションをするので、
2回目の実際に投げる時に投げモーションをせずに投げられるんです。
投げモーションはグレを回避する際に重要なヒントになるので、
これを消せるとなると、なかなか大きいと思います。
自分の投げたい時に投げれる+投げモーションキャンセルの利点から、
仕込める時は極力仕込んだ方が良いと思います。
モーションキャンセルが分かり難いだろうからsample demoを用意しました。
割と異様な光景だと思います。


■握りっぱグレ■
グレを握りっぱなしでも4秒後に爆ぜますが、
4秒後に即爆発するわけではなく、
4秒後になってから投げる→グレが出現する→爆発となります。
投げモーションの関係上、0.2秒程度爆発が遅くなります。
その為、敵リスタイマーが1に切り替わる直前の2なら、
握りっぱグレでリスキルが可能です。
仕込みグレをすれば、この遅れを限りなく0に近くできますが、
敵を塞き止めて殺すようなグレ運用の際に、
握りっぱなしだと爆発が若干遅くなる事を留意しておきたい。


■極力瞬時に合わせて投げるべし■
グレを放る際に照準を予め上向きに合わせてカウントをし、
カウントが溜まり次第投げ込む人が多いですが、
可能な限り、カウント中は通常時の視界を保ちましょう。
投げる際の視界はどうしても上を向きがちで、
カウント中まで上を向くとクリアリングが疎かになります。
慣れないと難しいですが、投げる直前だけ素早く上を向き、
意図している場所にグレを投げれるように訓練すると良いと思います。


■当てるコツ■
グレを当てる為のポイントはいくつかあって、
やって来る敵に対して移動時間で投げるグレは移動時間を覚える事。
壁越しでも音等で大体の位置を把握する能力が必要になります。
・・・が、最大のポイントは敵に気取られない事に尽きます。
では、グレを察知する要素を挙げてみましょう。
1.グレを握ってる or 握りそうな敵を目撃する
2.グレを投げる声
3.武器の持ち替え音
4.グレの着地音
5.グレの目視
6.グレの軌道(グレの後の白い軌跡)
この6点の臭いを消せば、敵に気取られないグレを投げれそうです。
では、それぞれの消し方・ごまかし方を追究してみましょう。

<グレを握ってる or 握りそうな敵を目撃する>
言うまでも無く、自分の姿をなるべく晒さない事が大事。
リーンや、先手取りのグレを多用して、
敵が交戦エリアに来てからのカウントグレは基本的に避ける。
カウント中に敵位置の目視確認をなるべくしないのも大事です。
また、腹筋状態の敵の視界や、オールクリア時の視界を意識する。
例えば、近くに腹筋の死体があるのにリスキルグレの投擲位置に向かって、
グレを持って移動してたり投擲位置で待機している姿を見られたら、
相手も馬鹿じゃないので「リスキルグレが来るんだな」ってのが分かります。
まぁ、わざと見せて通常の逆側に投げると言う駆け引きもできますが、
基本的には慮外からの攻撃の方が効果があると思います。
自分の行動を見せない為にも、余裕があるならしっかりとgibをする。
移動方向がバレるだけで敵の警戒度が全然変わってしまいます。

<グレを投げる声>
これは特性でも紹介した通り、
照準の高さで声が出る出ないがありますので、
可能なら水平よりも低く投げると完全に消せますね。
ジャンプ投げで投擲距離を稼ぐ等すると良いでしょう。
また、声の届く範囲を利用する手法もあります。
ETは音の届く範囲があり、それを超えると音はまったく聞こえません。
音の種類によって届く距離が変わるんですが、
グレの投擲音は足音が聞こえる範囲と多分同じなので、
目安としては、グレの投擲最大距離一歩手前程度で聞こえないはず。
これに音の範囲を制限する曲がり角等が加わるわけですから、
声を発しても隠す要素はいくらでもあると言えます。
音の範囲に関してはいつかまた別のコラムにて。
遮蔽物越しの音はかなり面白い特性があったりします。

<武器の持ち替え音>
グレに持ち替える時の音にも注意を払いたい。
直前まで戦っていた敵がこの音をさせた場合、
パックに持ち替えたorグレに持ち替えた可能性が非常に高い。
持ち替え直後であれば、無防備な可能性が高いので、
一気に詰め寄ってそのまま殺すのが一般的です。
GRなんかだと持ち替え音だけさせて釣って、
実はSMGで討ち取ると言う駆け引きもあるにはありますが、
基本的に、この武器の持ち替え音をさせる場合は、
ノンストップで敵が詰め寄ってきたとしても、
安全を確保できるレベルで引きながらとか味方を利用する事を意識しましょう。
また、移動時間で先手取りのグレを投げる場合は、
予めグレを持っておいて定時にカウントを開始する等。
この音も足音と同じで音の範囲としては狭いので、
移動しながらカウントグレを実行する分にはあまり気にしなくても良い。

<グレの着地音>
カラカラと言う金属チックな音。
グレを察知する際にかなり重要なヒントです。
この音は完全に消す方法がいくつかあります。
やり方は簡単。しゃがみながら真下を向いて、
死体・設置前の地雷・マイト・サッチェルの上に置くだけ。
使い所は難しいですが、無音でグレを置けるのは結構でかいです。
他にも音を隠す方法はいくつかあります。
実際には音が鳴ってしまうんですが、
相手に聞こえなければ、鳴ってないのと同じ事ですよね。
例えば、しゃがみながら真下に置くグレなら0.8秒程度音が鳴ります。
伏せて真下に置くグレであれば0.3秒程度でしょうか。
ここで注目すべきは、真下に置くグレなら1秒未満で音が鳴り止む点。
リスキルグレは敵リス1秒前に握りますよね?
リスキルポイントに上記の手法で置きグレをすれば、
相手がリスする瞬間には音が鳴り止んでいるので、音の察知は不可能に。
ここまでは懐に入った状態の運用方法ですが、問題はそれ以外の時。
グレを投げ込む際に考えて欲しいのは、
地面に着地するカラカラ音をさせるかさせないか?
させない場合は空中で爆発させるので、
カウントをしっかりする必要性があり、
無防備な時間がそれだけ増えてしまいます。
もちろん、察知する為の要素である着地音は完全に消せましたが、
着地音がして気がついても、もう遅いレベルで爆発すれば、
前者と後者の戦果はまったく変わりませんよね。
つまり、着地音は鳴っても構わないんです。ただし注意して下さい。
カラカラと言う音がしてから2秒以上してから爆発するようなグレは、
相手がある一定のレベルに達していれば、ほぼ100%当たりません。
当たる状況があるとすれば、他との交戦等でかなり忙しい時だけです。
置きグレ感覚なら別に構いませんが、
カウントグレなのに中途半端なカウントで投げるのは禁物。
わざわざ隙を作り自分の位置をアピールしているだけ。
そんなグレは最初から投げない方がマシです。
連続で投げるような状況で無いならば、
着地音から1秒以内に爆ぜるようなカウントを心がけましょう。
投げる場所や目標までの距離にもよりますが、
目安としては小山軌道なら3カウントで大山軌道なら2カウントと言った所。
さて、この2カウントと3カウントの差が結構でかいです。
同じ場所に投げ込めるのであれば、大山なりの方が得なのが分かります。
1秒投げるのが早いわけですから、当然武器の持ち替えも1秒早く完了します。
爆発地点に同時にSMGの射線を重ねたりすればマルチキルも容易です。
無防備な時間も1秒分減るので良い事尽くめ。
と言うわけで、同じポイントにグレを投げ込むのであれば、
なるべく大山なり軌道にすると良いと思います。
この辺の投擲感覚は慣れないと分からない部分なので、
山なり軌道で意図した場所にグレを落とす練習は絶対にしておきたい。
最後に、/kill直前でカウントを溜めれない状況も多々あると思います。
そう言う時に、置きグレをして/killでも良いのですが、
グレの着地音がすれば敵の警戒度も高まると言うもの。
状況によってオススメしたいのが、真上に投げるグレです。
ジャンプして真上に投げれば即投げでも着地後1秒程度で爆ぜます。
ろくにカウントできないグレを、
ある程度カウントした状態のグレに化けさせます。

<グレの目視>
グレの着地音と密接な関係にあるんですが、
そもそもグレ自体を見られても回避されてしまいます。
置きグレなんかが特にそうですね。
先述した真上に投げるグレはこの目視確認を遅らせる働きもあります。
さて、グレの目視確認も着地音と同様に、
別に見つけられてしまっても良いんです。
「ヤバイ!」と思った時に手遅れなら良いんです。
では、どうやってそんな状況を構築するのか?
考え方は至ってシンプルです。
相手の立場で考えて進入路や曲がり角の内側に置けば良いだけ。


例えばGRサイドで赤丸のポイントに置きグレをします。


すると敵はこんな感じの視界で進軍してくるわけですが、
この立ち位置で既に外側が見えていますよね。
もう少し進めば真ん中くらいも進入前に見えるでしょう。
だからなるべく内側ギリギリにグレを置くわけです。


すると、ようやくこの辺でグレに気がつくわけですが、
この時点で気がついても時既に遅しと言った感じ。
他にも高低差を利用する手法もあります。


こんな感じで階段を昇り切った直後の場所に置いておくと・・・


この時点では見えませんが、


ここに来ていきなりグレが見えます。
音を加味すると置きグレはそう簡単に当たる物では無いんですが、
少しでも当たりやすくする為の努力はするに越した事は無いはず。
なにしろ、着地音以外にこのグレを察知する手段はありません。
1つのグレでは当たらないかもしれませんが、
2~3個の着地音を絡ませて、勘違いさせる事は十分に可能です。

<グレの軌道>
これを消す方法は無いです。
巧妙に隠して察知を遅らせる事しかできません。
でもこれが当てる上で一番意識するべき事だと思います。
map構造を利用して軌道を隠すわけですから、
敵の立ち位置や視界で考えるのが一番の早道でしょう。
敵がこちらに移動してくるようなポイントでは、
その敵に対して正面から投げないのが大事です。


例えばSD中盤攻防のリスキルをする際に、
グレキルポイントはこの辺だと思いますが、


ココにグレを投げ込みなさいと言われた時に、
相手の視界はこんな感じになってます。


これに対して正面(壁の割れ目)あたりから投げるとこう見えます。
分かりにくかったのでちょっと拡大しましたが、
あー、グレが飛んできてるなーみたいなのが分かりますよね。
これだと察知が早いので避けられてしまいます。
これを回避する為に、横側(2ndゲート方向)からグレを投げ込むんです。


するとこんな感じで、右側の崖が遮蔽物となり、察知が遅れます。
ちょっと画像だと小さすぎて軌道が見え難いかもしれませんが、
避けるのが遅れれば、それだけ当たりやすくなると言う事。


GRの正面ゲートなんかもそうです。
蟻の視点で見るとこんな感じですが、
ゲート前に投げるグレも白の軌道で投げるよりも、
緑の軌道の方が直前まで見えないので若干当たりやすい。
このように同じタイミングで同じ場所で爆ぜるグレでも、
投げ込む角度が違うだけで結果が別物になってしまうんです。
なので、できるだけ色々な場所から、
グレキルポイントに投げれるようになっておきましょう。
単純な事ですが非常に大事な事。
リスキルポイントや強ポジに対してグレを投げる際に、
スタンダードな場所からそのポイントに対して、
グレを投げ入れる練習ばかりをするのではなく、
そのポイントに対して様々な場所から投げ込む練習をすると良いです。
案外、グレは思ったより遠くからでも投げ込めてしまいます。
投げ込む射程圏が広ければ広いほど、
ある程度どんな状況からでも強引にリスキルや強ポジ潰しが可能。
押し上げ等で足止めを喰らってもカウンターリスキルを入れ易くなります。
グレのカウントをしながらストレイフ投げができれば言う事無しですね。
大幅に話が逸れましたが、他にも軌道を隠す方法はあります。
木のようなグレは通り抜けるけど視界は遮るような物を使い、
軌道を途中まで木に隠して木から急にグレが出てきたように見えるグレや、
屋根付きの建物から視界が開ける瞬間も狙い目でしょう。



敵が画像の視界と同じ位置に立っていた場合、
赤丸で括った部分でグレの軌道が隠せますよね。
なるべく山なりで放ってやれば、完全に隠せます。


最後に、軌道を隠せない開けた場所で少しでも当てる為のコツを。
壁スレスレや地面スレスレを投げると良いと思います。
例えば、中盤攻防West内にいる悪の視界はこんな感じです。
これに対して、


こんな感じで大山なりのグレを放っても、
これからグレが飛んできますよと言うアピールにしかなりません。
この場合の正解は、もう少しカウントをしてから、
壁の高さスレスレを通すように目的の場所に投げ込むです。
ジャンプ投げだと更に良いでしょう。
かなりの割合で山なりに投げる人がいますが、
これだと警戒している相手には100%当たらなくなってしまいます。
他にも、高い崖・壁・建物を利用する投げ方もあります。


拡大したけど少し分かり難いかもなぁ・・・
これは隠すと言うよりごまかす手法。
リアルタイムで画面の隅々までチェックできる人はいないので、
少しでも見つけ難いように崖スレスレを投げてます。
先述した真上に投げるグレも軌道をごまかす一つの手法です。
開けた場所で真上に投げる意味はゼロですが、
高い崖・壁・建物直後の曲がり角や急に視界が開ける場所で実行すると、
敵が上を向きながら移動でもしない限りは完全に軌道を隠せます。


■置きグレ■
<時間稼ぎの運用>
敵に当てるのが目的のグレ運用が基本の中、
当てる気はあまり無いグレ運用もあります。
グレによって敵の進軍を塞き止めるのが主目的。
それが置きグレなんですが、使い方が難しい。
自軍勢力よりも大きい敵勢力に対して、
少しでも粘る時に置きグレをする事が大半です。
蘇生を使って捻じ込んで来るのが目に見えている時に、
gib用として予め置く場合もあります。
実際にグレを置く場所のポイントとしては、
敵が突入前に溜まるポイントの一歩先か、
SMGで戦う時にそこで仕掛けると狩りやすいポイント近辺がベター。
要は数秒間敵の動きを制限する為に置くわけですが、
1カウントで同じ場所に重ね置きするにしても、
爆発の合間を縫って1人は強引に抜けて来れます。
でもそれで良いんです。
まず、抜けてくるのか留まるのかの2択を迫り、
留まるのなら既に4秒分は稼いだ事になります。
抜けてくる場合はグレの爆発を回避する為に、
敵はその上でレレレ撃ちができません。
前に突進して来ますので、動きとしてワンパターン。
通常よりも若干狩りやすいはずです。
また、2人以上敵がいても1人までしか突入できないのが大きい。
同時に2人以上で入って来れば、2人目がグレで死ぬからです。
1人で守っている所に敵が2人来ても、
一瞬ですが1vs2でなく1vs1を強制できる状況構築が可能。
さて、ここで注意しないといけないのが敵までの距離。
グレを置いてSMGを持ち直すまで3秒程度かかるので、
この3秒以内に交戦が発生してしまうような位置関係の場合は、
置きグレをした事により一方的に殺されてしまいます。
その為、3秒で敵がどこまで詰めてこれるかを、
目視の距離感で掴めてないといけません。
置きグレをした瞬間、引きながら武器の持ち替えをすれば、
お互いに近くても割と隙無く置きグレが可能だったりします。
自軍勢力が2人以上いる場合は、
置きグレをした無防備な味方が、
詰めてくる敵に殺されないように塞き止める役がいるので、
多少無茶な距離関係でも安心して置きグレができます。
また、2個以上グレを持っている時に、
置きグレをデコイとして使う手法もあります。
1カウントでグレ置いて、すぐに2個目をカウント開始します。
1個目の置きグレで敵の足を止め&溜まらせて、
影でカウントしていた2個目のグレをぶつけたりするとおいしい。

<やりたい事を妨害する運用>
置きグレにはもう1つの運用法があります。
相手のやりたい事をさせない為の置きグレです。
例えば、敵リスが過ぎるまでの時間を稼ぐとか。
敵も攻める際に長期はしたくないですから、
死んでもすぐにリスできる時間帯に本腰を入れて攻めてきます。
こう言う時間帯は多少死ぬ危険性があっても捻じ込んできますが、
明らかに死ぬ場合は普通は捻じ込んできません。
例えば敵リス10秒前にそのポイントに敵が来るとしたら、
敵リス14秒前~13秒前にそのポイントに置きグレをしてしまう。
数人で時間差で重ねたりEngの4個置きグレで、
敵リス直前まで敵に攻めさせない。
こうすると/killを利用した攻め(トライ)ができなくなります。
敵リスさえ過ぎてしまえば、
相手も長期リスになるので強引には攻め難い→守りやすくなる。
他にも押し上げのカウンターを防ぐ置きグレもあります。
押し上げたけど敵を足止めしただけで、
上手くkillが取れなかった時なんかに、
敵は再配置前の自分達に対してカウンター(長期取り)を試みます。
足止めした場所から敵がカウンターを入れようとして、
全力で移動した時の4秒目の地点が分かっていれば、
そこに置きグレをするだけで驚くくらい当たります。
多分置きグレの中で一番当たるのはカウンター妨害の置きグレでしょう。
距離感が微妙で4秒目の地点が分からない場合は、
入り口や敵がリスキルを実行しやすい場所に置いておくだけでもok。


■グレを投げた際の目の動き■
グレを投げたら隙が大きいし接敵が近いわけですから、
照準回りに集中して目が行きがちだと思いますが、
XP値が黄色くなるか視界の隅で見るようにしてみて下さい。
XPが黄色くなるとXPが今増えた事を意味しています。
ETproはkillが取れなくても敵のHPを50削る毎にXPが1増えます。
つまり、最低50以上は敵のHPを削れたと言う事。
私はカス当たりと呼んでいますが、
敵がそこにいるかどうかが分かるのと、
HS1発分に相当するので勝つチャンスですよね。
相手が立て直す前に一気に勝負をつけてしまいましょう。
HP的アドバンテージはあれど、押し込むと不利な場所であれば、
敵がいる事は知れたわけですから、警戒した動きに切り替える。
少し注意しておきたいのが、XPの加算システムです。
まずバトルセンスのXP加算システムを説明しましょう。
プレイヤーが知る事のできないランダムの一定周期があり、
その周期内でダメージを与えるか喰らうかして、
生存していると加算されます。殺されたり/killをするとリセット。
加算パターンは4パターンあるんですが関係無いので割愛。
たしか、一定周期=45秒毎くらいだと思いましたが、
この45秒目がグレが爆発するタイミングとマッチしてしまうと、
XPが黄色くなるのでカス当たりしたと勘違いしてしまいます。
次にライトウェポンのXP加算システムを説明します。
先述した通り、HPが50削る毎にXPが1増えるんですが、
敵Aと敵Bを25HPずつ削って合計値が50HPでも1増えます。
つまり、グレを投げる前に他の敵と交戦をしていて、
40HP削った履歴がある状態でグレを投げると、
10HP削っただけでXPが加算されてしまいます。
これをカス当たりしたと勘違いして突っ込むと、
思ったより敵が固かったなんて事もあるので注意。
バトルセンス同様、殺されたり/killをすると削った履歴はリセット。
WeaponStatsがHit数とかDGとかが出るので一番確実ですが、
リアルタイム反映では無いので、
アレで情報取得できる人も多分いないと思う。


■バグ技■
<設置MGバグ>
2個以上グレを持っている時に、
1個目を1カウントで捨てる→すぐにアタックボタンを押しなおす
2個目のグレを握る直前に設置MGを使う→アタックボタンを離す
設置MGから離れると、何故かグレのカウントがされます。
この状態で殺されると直後にグレが爆発します。
/killをしてもグレが爆発します。
説明が難しいのでsample demoを用意。

<RGバグ>
グレのバグ技と言うかweapaltのバグ技なんですが、
一番実用性が高いのはRG+グレのコンボだと思うので一応。
バグ武器の代名詞であるRGの装填には、面白いバグがあって、
武器持ち替え中に装填が可能な状態があります。
グレを投げたら、すぐにRifleに持ち替える+weapaltを押すと・・・
持ち替えながら装填が完了するので一瞬で撃てます。
HGでもこのバグは使えるし、装填状態から外す事も可能。
1度撃った後だとピコピコ状態になる。上手い事できてるなぁ。
ちなみに、SolやCoの特定武器でも似たような事ができる。
説明が難しいのでこっちもsample demoを用意。
使い所は難しいんですが、割と使えます。

記事拡散やコメントして貰えると悦びます:D
この記事に対するコメント

有意義すぐる
【2008/10/23 09:05】 URL | Kevin #- [ 編集]


本の発売いつですか?
【2008/10/23 10:57】 URL | Ayagiku #- [ 編集]


勉強させていただきました。

頭がふっとーしそうだよぅ・・・
【2008/10/23 11:00】 URL | MMM #VJ2NV/fQ [ 編集]


なんちゅうマニアックなコラムや・・・!
全然知らんかった項目がウンコみたいに転がっとるで・・・!

グレの察知について。
僕は持ち替え音を結構参考にします。
例えばsupplyのデポット壁越しでも持ち替え音はしっかりと聞こえてしまいます。
グレ率が高いマップ設計になってるし、持ち替え音が聞こえたら警戒するなり殺しに行くなり色々と考えます。
その他マップでも参考になる地点がそこそこあるから、持つ方にとってもそれなりに大きな要素なんじゃないかと思います。
【2008/10/23 17:31】 URL | ロリ武 #I9hX1OkI [ 編集]


グレがあたったかどうか今までaltキー押して確認してました・・・。いろいろ参考になります。。
【2008/10/23 17:47】 URL | TeX #JXoSs/ZU [ 編集]


グレとかRGとかを見てから避けれると脳汁がドビュッってなるよね
【2008/10/23 20:13】 URL | Nonke #lSNF9eB. [ 編集]


>GOD
danke x)

>Ayagikuさん
FC2もblog書籍化できるらすぃ!
やろうと思えば本にできるのが怖い:o

>MMMさん
グレのAccが5%でも増えてくれれば幸いです。

>ロリ武さん
うんこみたいに転がってるとか言うな!
察知については完全に忘れてた。
GRとかでも持ち替え音聞いたら、
そのまま詰めに行ったりするもんなぁ。
後で加筆修正しておきます。
コメントで進化するコラム。新しいわ。

>TeXさん
教 え た で し ょ !

>Nonkeさん
グレはともかく、
RG見てから余裕でしただと出るかも。
プギャーって気分になる・・・
【2008/10/24 18:00】 URL | MiRUKU #U6M1AWu2 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mirukuma.blog122.fc2.com/tb.php/387-ada06292
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール


中の人 : MiRUKU(みるくま)
SNS : Steam / Twitter
Config : ET / L4D2
その他 : 環境&設定 / 糞動画
配信 : / 避難所 / Twitch /

アフィリエイト

 いまだにアフィってくれてる方
 本当にありがとうございます・・・


楽天市場で購入
楽天で探す
楽天市場

リンク (相互歓迎!)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。