乳ろぐ

ゲームがメインのblogです。
PeCa配信Twitchもよろしくです。
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


記事拡散やコメントして貰えると悦びます:D
ATH-IM70れびぅ
下位モデルのIM50がコスパが優れて評価が非常に高いので、
同じく低価格帯のモニタイヤホンという事で気になってた。
ガチ用のER-4Sは常用するには耳の圧迫感が少し強いので、
常用するサブイヤホンとして購入したのでレビュー。

今までサブイヤホンはCKM77を使っていたのですが、
中高音特化のCKM77と比べても中音の解像度は高く感じる。
特に低音方向の解像度が明らかに違う。
FPS的用途では低音が少し強い感じはするものの、
ドンシャリ系ながらも中音はしっかり出る感じ。
2つのドライバーで音の歪みを抑えているらしいが、
謳い文句通り、とにかくバランスが良い音が出る印象。
聞き疲れは元々しないタイプなので何とも言えない。
エージングに関しては特に必要性を感じなかった。

気密性=遮音性は申し分無いのでガッツリ深く刺すと、
聞き疲れと言うか装着疲れ具合がER-4Sと大差無かった。
サブイヤホンには楽な装着感も求めたかったので、
試しに浅く着けてみると、この問題は解決した。
元々、音の出力部分が耳の深くに位置する形状なので、
イヤーピースの穴から、すぐにフィルター部が覗いている。
その為、浅くor深く刺しても両対応できるのが素晴らしい。

イヤーピースは標準の大中小3種と、
コンプライ製のイヤーピースが付属しているので色々選べる。
ER-4Sはコンプライ製のイヤーピースを愛用しているが、
IM70は浅く着けたかったのでデフォの中にしてます。
ただ、SHURE掛けのイヤホンなので、
普通のイヤホンよりも耳の穴との相性が出やすいかもしれない。
イヤーピースは豊富だがその点は注意した方が良いかも。

ケーブルも特徴的。
リケーブルはケーブル自体がそこそこのお値段なので、
この価格帯のイヤホンでは意味が薄い気がする。
耳掛け部分が形状記憶ケーブルなのは掛けやすくて便利。
Y字に絞りも付いてるのでタッチノイズは極限まで小さくできる。


総評するとCKM77より好みの性能。
ゲーム用途だとモニタイヤホンが好ましいと思うが、
この性能ならメインを十分に張れるので評判通りの高コスパに驚き。
一応フラット寄りのドンシャリ系なので音楽も普通に楽しめる。


audio-technica IM Series
ATH-IM70

audio-technica IM Series
ATH-IM50


記事拡散やコメントして貰えると悦びます:D
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


プロフィール


中の人 : MiRUKU(みるくま)
SNS : Steam / Twitter
Config : ET / L4D2
その他 : 環境&設定 / 糞動画
配信 : / 避難所 / Twitch /

アフィリエイト

 いまだにアフィってくれてる方
 本当にありがとうございます・・・


楽天市場で購入
楽天で探す
楽天市場

リンク (相互歓迎!)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。