乳ろぐ

ゲームがメインのblogです。
PeCa配信Twitchもよろしくです。
カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


記事拡散やコメントして貰えると悦びます:D
Logicool G502れびぅ
すっかり書くの忘れてました。
2ヶ月くらい使ってみての感想だけど、
購入当初に感じた事は何点かメモが残ってた。

昔はG5を愛用していたのですが、
加減速、LOD、直線補正等が他社によって提唱され始めたあたりで、
当時、その辺が微妙ってたLogiマウスから離れてました。
安いけど機能面で劣る印象がこびり付いてましたが、
最近のLogiマウスは性能的にも他社と同等以上で
遅延面では他社よりむしろ優れているとの事で気になってました。
形状が独特すぎてイマイチ食指が動かなかったんですが、
ふと、G5系とG502の比較画像を見た時に、
意外とメインとなる骨格は似ている事に気がつき驚きました。
だったらアリだなと思い試してみる事にしました。

まず自分の手に馴染むのが大前提で個人的なマウスの最低条件は、
ドライバレス、マウス加減速が無い、CPI&リフレッシュレート変更可。
G502は上記の最低条件を網羅しつつ、
直線補正調整可、LOD低め、11ボタン、光学式。
加えて他社の殆どのマウスよりクリック遅延が少ないのが良い。
クリックの固さはホイールとサイドボタンだけ少し固い印象で、
ホイール回転を段階式とスピン式に切り替えられるのは面白い。
使い込んでいると1ノッチで正常に1クリック分動かなかったり、
下に1クリックの直後、反動で上クリックが入力される事もあるので、
この切り替えボタンで微調整できるなら耐久面でも恩恵がありそう。
パッド相性を緩和できるサーフェイスチューニング機能は、
不具合があると聞いたので使いませんでしたが、
凸凹の飛燕上でもデフォルトでセンサー性能は申し分無かったです。
この機能&スペックで5000円切りは本当に凄いと思う。

形状に関しては奇抜なデザインだけどやはりG5系の握り心地に近い。
IE系とまでは行かないが、そこそこ大きめのマウスで、
形状的に指にフィットするようになっているのと、
グリップ用の凹凸があるので滑りにくい。
Rivalの時と違ってマウスの後部が低いので手前にも寄せやすい。
自分はかぶせ持ちだけど持ち方の種類は選ばないと思う。
ボタン数もチルト込みで11ボタンマウスってのは凄い良かった。
ゲームでこれに慣れてしまうと多ボタンマウス以外が使い難いが、
7ボタン以上は通常環境でも本当に便利なんだよね・・・
ゲーム中に実用的に使えそうなのは、私の場合9ボタンかなぁ。
ホイール下のボタンは急には押せないので除外するとして、
サイドボタンが3つあるんですが、
そのうち1つが親指を浮かせないと押し難いです。
かぶせ持ちの場合は奥の2ボタンを使って、
つまみ持ちの場合は手前の2ボタンを使う感じで、
多分、3ボタン全部を使うようには設計されてない気がする。
私は親指の先端を奥ボタン上に置いているので、
力んだ時に奥ボタンをしばしば誤爆します。
Senseiの時も右サイドボタンが最後まで誤爆してたので、
G502も最後まで慣れる事は無いかもしれない。

マウスウェアに関してはSetpoint時代より大分進化していた。
アプリ起動やマクロ等の基本的な機能はもちろん、
マウスプロフィールやセンシを順繰りに切り替えたり、
ボタンを押している時のみセンシやボタン割り当て一時変更できる。
Gシフト機能を使えば20ボタンマウスに相当する割当量となり、
普通はそんなに使わないと思うけど登録しておくと意外と便利です。
これらはマウスウェア無しでも使える機能だが、
予め指定したゲームやアプリを自動的に検出して、
対応プロフィールを読み込ませるにはマウスウェア常駐が必要となる。
私の環境だと自動検出が甘い時があったり、
時報アプリ等でWindowフォーカスが一瞬だけ他に移るような時に、
プロフィールの適用に食い違いが発生する時があった。
その為、現在どのプロフィールを読み込んでいるのか、
やや確認しづらいのは小さな不満点。
SteelマウスはLEDの色で適用プロフがすぐ分かったので、
3色とは言え、せっかくLEDインジケータがあるのに、
現在DPIしか常時表示できないのは勿体無いと思った。

他にも細かい不満点を列挙しておくと、
ケーブルが布巻きな点は好き嫌いが分かれると思うけど、
パッド端のささくれに引っかかるので私はゴムの方が好き。
重さは裏蓋を外しても115gくらいあるので重い部類。
その状態で更に錘を装着して重量調節できても恩恵を感じない。
まぁ、重さをそんなに気にしない人なので良いけどね。
ソールの形状はかなり独特で、専用ソール以外を使い難い。
私はデフォソールの上にカグスベールを貼る事が多いのですが、
LOD的にトラッキングへ影響が出そうなのでG502では断念。
性能的な部分で不満点は今の所ありません。なかなかの良マウス。


LOGICOOL G502

LOGICOOL G402

LOGICOOL G302


記事拡散やコメントして貰えると悦びます:D
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


プロフィール


中の人 : MiRUKU(みるくま)
SNS : Steam / Twitter
Config : ET / L4D2
その他 : 環境&設定 / 糞動画
配信 : / 避難所 / Twitch /

アフィリエイト

 いまだにアフィってくれてる方
 本当にありがとうございます・・・


楽天市場で購入
楽天で探す
楽天市場

リンク (相互歓迎!)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。