乳ろぐ

ゲームがメインのblogです。
PeCa配信Twitchもよろしくです。
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


記事拡散やコメントして貰えると悦びます:D
今更人に聞けないNVIDIA Inspectorの使い方
設定を聞かれた時に見て貰えば全部分かるように、
自分の環境&設定を晒してあるんですが、
意外とFPS制限やOCのやり方がよく分からない勢がいるっぽいので、
GeForceにおけるやり方を改めて記しておこうかと思います。
NVIDIA Inspectorと言う外部ツールを使うのでDLして来ます。

■FPS制限方法■
ツール類でも制限できますが、グラボ側で可能なら一番信頼できるし軽い。

まずは画像をクリックで拡大して下さい。
①の右のボタンを押すと右側のWindowが出現します
②のプルダウンからFPS制限したいゲームを選択
③のプルダウンで制限したい条件を指定する
④のボタンを押して適用
FPSの制限値は③のプルダウンに直接数値を入力しても指定可能です。
その場合は16進数で指定する必要があるので注意する。
125→0xF000007D、144→0xF0000090、240→0xF00000F0と言った具合。
次にNVIDIAコントロールパネルを開き垂直同期を切る。

ゲームの設定に垂直同期(V-Sync)があるならそちらも切る。
実際にゲームを起動してFPSが制限できていれば成功。
ドライバのverが古すぎると制限できなかったりするかも。

■グラボのOverClock方法■
ここではGPU Boostを無効化し、P2 StateでClock固定する手法を紹介します。
GPU Boostは省電力機能なので常時OCするよりは、
ゲーム時だけOCして通常環境は元に戻す運用がオススメです。
また、この手法はGTX6xxあたりからしか使えないかもしれません。
当然ですがOverClockは自己責任でお願いします。
まずはOCをやめて元の状態に戻す用のショートカットを作ります。
①を押してYesと進めるとOC用の画面に切り替わります
②のプルダウンからP2を選択する
  赤枠の数値がデフォルト値なのでメモしておく
次にNVIDIA Inspectorのショートカットを作成する。
ショートカットを右クリックでプロパティを開き、
exeの後に半角スペースを入れてから下記を追記する。
-forcepstate:0,16 -setGpuClock:0,2,メモした数値
私の場合(549MHz)で例を示すとこんな感じ。

このショートカットを起動すると元の状態に戻るので、
適当に分かりやすい名前にリネームしておいて下さい。
次にOCする用のショートカットを作ります。
グラボの性能によってどの程度の数値を指定するか変わるので、
自分のグラボの定格Clockを調べて+1割くらいの数値を算出して下さい。

画像の赤枠で囲った部分が定格Clock、青枠が現在の動作Clock、
緑枠が現在の動作ステートとなっています。
私の場合は1032MHzが定格なので+1割強の1176MHzにOCする事にしました。
GPUの温度も上がるので、目安として75度以上にならないよう注意して下さい。
空冷で何も考えずにOCするなら+1割くらいが妥当なラインだと思います。
前回同様、ショートカットを右クリックでプロパティを開き、
exeの後に半角スペースを入れてから下記を追記する。
-forcepstate:0,2 -setGpuClock:0,2,算出した数値
このショートカットを起動するとOCされます。
成功していれば先ほどの画像の青枠部分が指定した数値になっているはず。
不安定になったら電圧を盛ったりすると良い等あるんですが、
初心者にも分かりやすいよう最低限の説明とさせて頂きました。

記事拡散やコメントして貰えると悦びます:D
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


プロフィール


中の人 : MiRUKU(みるくま)
SNS : Steam / Twitter
Config : ET / L4D2
その他 : 環境&設定 / 糞動画
配信 : / 避難所 / Twitch /

アフィリエイト

 いまだにアフィってくれてる方
 本当にありがとうございます・・・


楽天市場で購入
楽天で探す
楽天市場

リンク (相互歓迎!)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。