乳ろぐ

ゲームがメインのblogです。
PeCa配信Twitchもよろしくです。
カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


記事拡散やコメントして貰えると悦びます:D
ProMOD入門 - 後編
できれば前編からお読み下さい。
今回は慣れないと詰みやすいTank戦について。
特に最初のうちはTank打開が非常に難しいと思います。
どんな感じで考えれば良いのかと基本的な対策を紹介。

感染者側
ProMODはTankが1人1回は必ず回ってきます。
Tank中はスピが出ず1人で2本分の自制心を持っています。
運用法は大きく2種類あって、脳筋と岩投げTankです。
脳筋するにしても1本目は特殊だけ攻めて削ってから、
2本目の構成で脳筋するスタイルもあります。
スモは篭城系、チャーは広過ぎたり段差が多いと使い難いので、
必要なら単騎で攻めて潰して構成を整えるのも有効。
また、豚が弱い地形は潰し気味で先行単騎トライするのも有効。
ひょんな事から脳筋すればダウンを簡単に取れそうな時は、
ダウンを取って即引いて、蘇生妨害とかも強力です。
その場合は最初の脳筋で特殊をオールクリアさせないのが大事です。
脳筋に関しては以前のコラムで基本的な事を書いたので、
雑で申し訳ないですが過去コラムを参照して頂きたい。

次に岩投げに関してですが、この場合のTankの目的は、
「仮体力を削る」または「特殊の攻め回数稼ぎ」です。
道中の削れ具合とTankの受け位置を考慮して、
どんなタイプの岩投げTankにするか決めて欲しいのですが、
Tankのヘルスをなるべく減らさないで2本目で脳筋する運用と、
自制取りにヘルスをフルに使う岩投げ心中型の運用があります。
相手が実体力の場合は特殊と岩で削る事になるのですが、
特殊と岩のどちらを本命にして削るか軽く決めておくと良いかも。
勿論、一番良いのは両取りなんですけど、
生存に防御に専念されると狙いが通り難い事があるので。
その場合は岩の着弾タイミングを微妙に変えないと駄目で、
早めの着弾なら岩は当たり難いが特殊が戦果を出し易くなったりします。
特殊も岩(Tank)の方向と逆サイドから攻めるのを意識したり、
味方の湧き場所を作る為に湧き防役に圧力をかけたり工夫しましょう。
食えなくても生き延びて生存者の気を散らせれば良いケースも多い。
ちなみに岩を当てて自制を稼ぐ場合は1本目で回復させる方が良いです。
2本目の時に特殊や岩を完璧に処理されてしまうと、
生存者に有利な選択肢を譲る事になってしまうので、
2本目の残り僅かになってからヘルスを使い始めるのではなく、
1本目の5~15%あたりでヘルスを使って自制を繋ぐ方が良いでしょう。
生存者が道中でAmmo補給をあまりできていない感じであれば、
中距離以上でわざと撃たせて弾切れを狙うのも有効手段です。

生存者側
脳筋の対処は各々のノルマを把握しておくと良いかもしれません。
Tankのヘルス÷4人=1500が1人あたりのノルマなわけです。
しかし、沸き防止等の役割分担を加味するなら、
前衛2人で4000+後衛2人で2000削るのがベターな考え方となります。
前衛1人あたり2000となると結構撃ち込まないと駄目なイメージですが、
SMGは1マガジンで800~1000、SGは8発で1000~1500とアバウト計算すれば、
UZIでも1マグ+α撃ち込めば、ハメられながら近接反撃で2000程度出ますよね。
前衛役の2人は最悪でもこのステップを踏めればノルマ値に近い。
また、味方がハメられてる間に近距離撃ち込みすれば、
味方のダウンまでに1人あたり1000は削れます。
近接で後ろから殴れば更に出せるはずなので、
案外Tankは楽に溶かせるってのが理解できると思います。
それを踏まえた上で最大限Tankを撃ち込むようにしましょう。
特殊が不揃いの時はかなり積極的に撃ちに行くのは有効です。
また、Objを恐れ過ぎるのも良くないです。
Obj確率が数%の場所で撃ち込み無しよりは、
多少のリスクは背負ってでも撃ち込まないとジリ貧になる事も多い。
生存が篭ってTankが喉元スタートの脳筋は詰み易いので、
どうやってダメージ取るのかイメージしておくと良いです。
あとは特殊の攻めを成功させずにオールクリアを如何に素早くするかでしょう。
Tankが多少ピンチにならないと特殊も攻めて来にくいので、
ある程度Tankに撃ち込む事で圧力をかけて特殊の攻めを強要し、
特殊が攻めて来たら一時的にTankを撃たないでも良いので、
チーム全体で特殊処理ウェーブを挟むと非常に安定します。
早めに特殊の声がしてもブラフでどうせ攻めて来ないので、
湧き場所とキャラを覚えて、例えばスモなら全員で遠ざかる等すると良いかも。
前回構成と処理順を覚えておいて、今回の構成を想像するのも有効です。
下がり途中の前スモ、後追突チャー、マルチ豚を最大警戒する感じ。
そして、特殊処理をグダり難くする為に重要なのは味方との距離です。
2:2でTankを挟みながらお互いに一定の距離を保つか、
3:1(1人先行して引かせエリア確保させながら3人団子気味)で動くのが強い。
かなり意識しないとバラバラになるものなので、
誰かしらが空気を読んで味方の移動方向に合わせる必要があります。
慣れないうちはTankを安く完璧処理を目指さずに、
ダウンしても良いので全滅しにくい処理を選ぶのが無難かもしれません。

脳筋を処理する際に大事なのは立ち回れるエリアの広さです。
かなり狭い場合は近接で強引な処理が必要になるので、
ガチ処理開始の気配を感じたら3人くらい同時に近接を取り出す姿勢が欲しい。
特に仮体力の人はTankのフォーカスになり難いので強気な立ち回りが効果的。
早めにTankのまくりをトライして、成功しても失敗しても近接を振るとか。
引き撃ちしながら下がる時は処理場に到着直前で特殊が妨害してくる事が多いので、
早めにTankまくりを狙う事で処理場より前で決着をつけてしまえれば、
特殊の布陣を一瞬だけ肩透かしできるので悪くない選択と言えます。
Tankをまくる際に大事なのはフォーカスキャラの早期確定です。

例えばこんな感じで狭い通路でも端と端を取りながらTankの方に進むと、
Tankはまくられない為に①か②のどちらかを体で塞き止めながら殴りに来ます。
①側を殴りに来たら②側がまくり、②側を殴りに着たら①側がまくる。
複数人居る時はこの作業を素早く繰り返してフォーカスを確定させて、
Tank1体に生存者の群れを動かされないようにします。
行き止まりや特殊が待機してるであろうエリアに辿り着く前に実行したい。
また、ヘルス96、72、48未満でダウンまでのパンチ数が変わるので、
Tankエントリーで先にピルを飲む必要があるか判断しましょう。

最後に岩投げTankについて。
ProMODはHRが無いので慣れてないと岩投げTankが厄介です。
岩投げTankに対しては、まずは特殊をしっかりと処理できる布陣をする。
処理後に撃ち込みをするか、隠れて自制心をガッツリ削るようにして、
特殊が湧ける状態になったら特殊処理の布陣に再配置します。
とにかく自制心1本目を切れると2本目で脳筋を強いやすいです。
特殊処理後にTankをある程度撃ち込み易い地形や、
自制心を楽にガン切りできる地形なら良いのですが、
特に岩投げポジから岩を当てやすい地形の場合は、
岩投げの台座ポジにTankが乗れないように1~2人で常時撃ち込むと良い。
Tankがヘルス優先するなら自分で自制心を切って貰うイメージです。
当然、特殊は撃ち込み要員を妨害してくるので、
その他の面子でフォローする感じで立ち回ります。
Tankの挙動が特殊襲来の合図になるので注目すると良いでしょう。
室内隠れやエリアを大移動してTankを動かすのも有効な手段です。
別の処理場に移動すると見せかけて移動反転して撃ち込むのは、
Tankが一度降りたら戻るのが不可能だったり手間がかかる場所で強い。
岩投げTankには最終的に脳筋を強いたいわけですが、
脳筋フェーズを安く済ませようと固執しすぎて、
中途半端に撃ち込むと何だかんだで削られ過ぎてしまいます。
ヘルスを1000~2000削る事を目標にすると良いです。
削れた状態のTankなら近距離エントリーの脳筋も通り難いので、
ある程度削れたら狭い室内でガン処理も視野に入れると良いでしょう。
ヘルス削りの段階が遠距離で弾数を必要とする時は、
選択的に2丁拳銃やDEを持つ人が居ると良いかもしれません。

後は簡単に特殊処理中に意識する事を列挙すると、
同じ場所に留まり続けると特殊のゴーストが打ち合わせ込みで攻められる。
ゴーストが位置についたと思ったタイミングで少し移動すると面倒臭い。
特に撃ち込み要員はスモや豚に狙われているつもりで動く。
実際に特殊が来たらまずは処理して、余った面子で岩を砕く。
特にSGの人は余裕があって味方が忙しい時は岩を砕いて欲しい。
Tank中はスピが出ない=特殊単体では大ダメージが無いので、
岩が当たらない場所で即剥がしが可能であれば、
多少食われやすくても動き回らない方が良い事もある。
「岩>>2拘束以上=豚かかり>>>>単騎拘束」くらいで考える。
また、岩投げ中にTank方向を見れない時はランダムに動き続ける。
特にカバーに向かう時は動きが直線的になりやすいので注意する。
万一、岩に当たってしまったら少しでも布陣を変えた方が良い。
2回同じようなやられ方をしたら少なくともその布陣では受かってないので。


かなり冗長で読み難くなってしまいましたが、
以上がL4M活動中に、よく出た反省点まとめでした。

記事拡散やコメントして貰えると悦びます:D
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


プロフィール


中の人 : MiRUKU(みるくま)
SNS : Steam / Twitter
Config : ET / L4D2
その他 : 環境&設定 / 糞動画
配信 : / 避難所 / Twitch /

アフィリエイト

 いまだにアフィってくれてる方
 本当にありがとうございます・・・


楽天市場で購入
楽天で探す
楽天市場

リンク (相互歓迎!)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。