乳ろぐ

ゲームがメインのblogです。
PeCa配信Twitchもよろしくです。
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


記事拡散やコメントして貰えると悦びます:D
オフライン注意点まとめ
オフイベに関するアドバイスや注意点だとか、
運営サイドにも求めたい部分をプレイヤーサイドから感想を綴る。
あくまで2012/12/22に行われたAVA公式大会の話なので、
あなたが参加するオフラインも同じとは限りませんが、
この手の記事って無いように思ったので参考になる点はあるはず。


持って行った物
カナル型イヤホン / ヘッドセット(マイク用) / USBサウンドカード / USBメモリ
キーボード / マウス / パッド / ウェットティッシュ / メジャー / 目薬


PCが暗い机の下とかに設置されてるのでデバイスセットに手間取った。
携帯のライトでも良いけど簡易照明があると楽になる。
あとパイプ椅子だったので座高調節できる何かが欲しかった。
大体180cmの人が座ったら肘の高さがパッドの水平~やや下くらい?
それが微妙な人は座高調節する物があった方が良いと思った。
クッション、正座椅子、2Lのペットボトル等で高さ調節が無難そう。
ちなみにPCは座った時の足元にあるので配線類はそこから伸びる。
デバイス類のコード長が気になるなら延長ケーブルが欲しい。

各種スペック
CPU=i7-3770 / Mem=8GB(12800) / GPU=GTX560 / OS=Win7 64bit
200FPS出る。時価で言うと7万~7万5千程度?
多分20台あった。2チームが1人1台で4チームが2人で1台。
数チームで1つのPCを共有する場合は、
OSやハードウェア設定が変更されてる可能性があるので注意したい。
試合の区切りで壇上と舞台裏でマシンごと交換する。
モニタはS23A350H(75Hz)で時価1万程度。
75Hzでも案外プレイできる。全然気にならなかった。
今回液晶がアレなのはマシン類がスポンサー提供だったから。
でも、世界的に見ると普通の環境だったりするので、
全ての可能性を視野に入れて事前練習をしておきたい。

プレイ環境
・ブースはパーティション含めて何も無かった 相手とも近い
・スピーカーはプレイヤーの外側にあって結構うるさい
・机は若干低いが十分広い 振り向き80cmのキリトも問題無かった
・パイプ椅子だった 180cmの人が座って肘がパッドと水平~やや下程度
・スペックは不満無しだが2日前告知は遅い 1週間前にはして欲しかった
・冬だったけど暖房はガンガン効いていた Tシャツでも平気

音に関して
確かにオンラインとは全然違います。
席順、開放型か密閉型か、マイクの位置なんかは拘った方が良いです。
詳しくは昨日のエントリに失敗談としてまとめました。
1週間前からオンラインでもUSBサウンドカードで練習しましたが、
言うほどキツくなかったのでカナル型イヤホンとUSBカードで、
オフラインでも十分サウンドプレイは可能なはず。
USBサウンドカードはAVAならイコライザがあれば何でも良いかも。
私はGo!Proを使ったけどMAYA U5も良いらしい。
イヤホンはイヤーピースが硬くないと遮音性が微妙です。
安いイヤホンだと低音や高音が極端なので5000円くらいは出したい。
FPSなら低音は要らないので中高音寄りかフラット系がオススメ。
私はER-4Sを普段からゲーミング用途で使ってるんですが価格が高い。
同じETYMOTIC RESEARCH社のMC5とかHF5なんかはどうですかね。

タイムスケジュール
事前に運営が通達してくれたモノを転載しておく。
集合に関しては現地の控え室に直接集合で、
その旨を聞いて無かったので最初は少し戸惑った。
若干の変更はあったが大まかスケジュール通りに進んだ。
インタビュー(入場前のVTR)はリーダーだけ撮った。
噛んだり台詞が飛んでもリテイクしてくれるが、
その場でいきなり意気込みを考えさせられてテンパったので、
事前にある程度考えておいた方が円滑だと思う。

セッティング時間
前日に約1時間でデバイスセット、ドライバ、各種設定、VC、テストプレイ。
意外とあっと言う間に過ぎるのでテキパキやろう。
試合直前に約30分でデバイスセット、設定の最終チェック、Aim調整。
共有PCだと設定が変わってるからチェックは入念に!
USBメモリからのドライバインストールは禁止だった。CDは可。
WebでDLも可能なのでURLを予めまとめておくと楽。
OS、イコライザ、グラボ、マウス、VC、ゲーム内設定をする。
URLや設定値をテキストにまとめておくと良い。
マウス精度(加速)、Aeroのフレーム遅延も忘れずに。
今回はカスタム解像度を作らないと75Hz出せなかったので、
GeForceのカスタム解像度でリフレッシュレート指定方法とかを、
予め確認しておくと円滑だと思います。
普段の自分の環境に素早く設定する練習も効果的。
suxusは全員でWikiに各種設定値を予め記入しておき、
Wiki見て設定してました。予備Wikiも用意する徹底っぷり。

交通費と宿泊施設
交通費は試合当日に全額支給。
領収書が必要だけど行きの分だけで往復分貰える。
ホテルも運営が用意。1人1部屋の朝食付きで大満足でした。
カウンターでAVA選手と伝えた後に本名を言えばキーを貰える。
場所が秋葉原じゃなくて水道橋だったけどその交通費も支給。
前泊は基本全員がして、後泊は希望者のみする形。

その他ちょっとした点
・マネージャー枠を1名分使えた 宿泊費や交通費も支給される
・VCツールはMumble以外も使えるがServer情報等をお忘れずに
・死んだら喋るな&デバイスから手を離せ的なルールは無かった
・ネカフェで事前練習は地域によって身分証が必要なので注意(東京は必須)
・当日は会場内ならある程度自由に動き回れる

運営への要望的部分
初見のプレイヤー的に不明瞭だった点とかを箇条書き。
通達が来なかったら自分から聞くんや。
・食事に関して支給されるのかがよく分からなかった
 実際は前日→各自 当日朝→ホテル 当日昼→弁当+お茶支給
・集合場所等をもう少し詳細に指示して欲しかった
 ホテルのカウンターでのやり取りも実際行くまで不明瞭だったので
・可能であればステージの配置図が欲しかった
 スピーカー位置、相手との距離、ブースの有無
・プレイ環境はマシンとモニタの詳細をもっと早い段階で欲しかった
 机と椅子の写真があればBestだと思うけど難しいかな
・会場のスピーカーは選手から極力遠ざけて欲しい
 プレイヤー座席よりスピーカーの方が前だと指向性的に更にGood


以上です。GL HF!!
質問等あればコメントして下されば追記しておきます。

記事拡散やコメントして貰えると悦びます:D
この記事に対するコメント

ぶっ飛んだインタビューのネタの放送はいつですか?
【2012/12/27 21:04】 URL | Pardon? #- [ 編集]


それもう終わっちゃいましたー
オカンの件は本当にすまんかった
【2012/12/28 19:07】 URL | MiRUKU #U6M1AWu2 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


プロフィール


中の人 : MiRUKU(みるくま)
SNS : Steam / Twitter
Config : ET / L4D2
その他 : 環境&設定 / 糞動画
配信 : / 避難所 / Twitch /

アフィリエイト

 いまだにアフィってくれてる方
 本当にありがとうございます・・・


楽天市場で購入
楽天で探す
楽天市場

リンク (相互歓迎!)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。